FC2ブログ

無料のサーバースペースについて考えてみる 無料高性能レンタルサーバ

Masa

以前も無料のサーバーサービスについて少し触れましたが


「無料 ホームページ」 等で検索するとけっこう見つかります。

普通に月額料金を払いサーバーを借りる場合はそれを専門に行なっている実績のあるサーバー会社からレンタルするのが、一番いいと懐いますが
(実際にいつまでサービスが続くかなんてものは誰にもわからないと思いますが)

・とりあえず、初期投資を1円でも安くしたい
・趣味のページだからアドレス(URL)には拘らない
・何でもいいからサイトがあればいい

などなど、ウェブサイトの運営スタイルや目的は様々だと思います

無料ディレクトリを利用するメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

メリット
・無料であること(そのまま)
・サービスが続く限りサイトは無くならない(無料であるから)

・・・メリット考えてみましたが、無料である最大のメリット以外は思いつかなかったです。

デメリット(これはけっこうありますよ)
・突然停止する可能性がある(大半が個人で設置のサーバーの空きスペースを開放しているなど、直利益が殆ど無い以上管理人次第で突然無くなる可能性がある)
・強制広告が入ることがある。
・バックアップが無い場合がある。(サーバーによりますが、バックアップは個人のローカルにお願いします。というサービスも多いです)
・遅い、重い(サーバーによりますが、規約が緩い場合などは重いプログラムを上げる非常識な人がいる場合もある)

最大のデメリットは、やはりサービスの突然停止でしょうか。
(経験がありますが、鯖は生きてるのにサービスのみ停止は本当に辛いです。変更も削除もできないので、鯖が落ちるか。ドメインの使用期限が切れるまで、その情報は上がりっぱなしになります。)


メリット(無料)>デメリット(落ちても構わない,ドメインは何でも構わない等) となるようであれば、無料サーバーサービスを利用するのも全然アリだと思います。


基本的に無料で広告すら入らないサービスを利用しているのに商用利用するというのも、いかがなものかとは思いますが。

最初から物販やアフィリエイト目的のサイトを作るつもりではなく、サイトを作っていたらニーズに合ったアフィリや商材を見つけてしまったり、最初は営利目的ではなかったが、企画をすすめるうちに商材ができてしまう
なんていうことも、あると思います。

最初から完結しているサイトを作れることなど殆ど無い


運営する上でのストレスが少ないサーバーを選ぶのがベターだと個人的は思います。
(どこのサービスを利用するにしても突然落ちたり、サポートが遅かったりするリスクは必ずあると思います。)

1。商用利用が可能であること
※個人的に思うことですが、例えば、PC組み立てのサイトを開設して、その時に使用したパーツの広告をくっつけたり、ゲームのコミュニティサイトに該当ゲームの購入口を設けるなどの行為が非常識だとは思いません。これを商用サイトと呼ぶなら趣味サイトも相当作りにくいものになるのでは?

2。CGI,PHP等が利用可能であること
※sendmailや、簡単なフォームなどの設置など、簡単なプログラムすら動かせないとなると、コレもまた制限が多く、手書きのhtmlのみのサイトになってしまうというのも味気ない気がします。重いプログラムなどを禁止する事は当然だと思いますが、一把に全部禁止というのはやはり、サイトが煮詰まってくるとストレス感じる原因になるかもしれないです。

3。広告無し または 広告を指定箇所にサイト制作者が挿入できる
※強制広告の所が多いですが、これはサイトのレイアウトとは関係なく挿入されてしまうので、サイト閲覧者にストレスを与えてしまう原因になるかもしれないですね。上部のPOPでサイト名が隠れてしまう、など、よく見る光景です。あと、広告の為に(広告にアクセスが重なると)重くなり開くのに時間がかかったり、ブラウザがフリーズしたりする事があるかも?某ブログサービスが時間帯によってすごく重くなる原因はコレじゃないかなと邪推してます。
※指定箇所にサイト制作者が入れられるのであれば、レイアウトが著しく崩れる原因とはなりにくく、むしろ説明付きの綺麗なPRになるのでは??と思いますがいかがでしょうか?PRの目的にもよるとおもいますが。

4。貰えるURLがサブドメインであること
※サブドメイン→ドメインごとに独自情報の独立サイト
http://aiueo.example.com/
example.comというドメイン(同一サーバー)の【aiueo】という独立サイト

※サブディレクトリ→TOPドメインの下層コンテンツ
http://www.example.com/aiueo/
example.comというサイトの中の【aiueo】というコンテンツ(分野)と扱われる事があるかもしれないですね。サブディレクトリでも独自のサイトとしてちゃんと機能している所は多数ありますが。SEO的にはやはりサブドメインがいいのでは?と思います。

以上の条件を満たしたサービスであれば、デメリットとリスクを考えた上でも。十分利用するに値するのでは?と思いますが、いかがでしょうか?

皆さんの趣味のサイトをつくろう∩(=ω=;)nakadora-net.com適当すぎなければ審査落ちすることはほとんどないそうです。

■ FLNet.org自由に何でも作って下さいとの事です

ReJEC.NET ちょっと変わった審査方法です。(年齢制限で設置目的を確認など。。)

WHSサーバへようこそ!他無料サーバーが閉鎖して困ってる場合、優先的に審査してくれるそうです。


他にもまだまだあるかもしれませんが、上記サイトは、恐らく1。~4。の要件は満たしていると思います。

ご参考までに。

FC2サーバーはhtml以外のUPを認めていないので、有名無料ディレクトリですが、微妙です。


事業所サイトなど、個人以外で確実に利益の生ずる顧客(見込み)の方が閲覧するような内容になるのであれば、やはり、月額を払い、ちゃんとしたサーバー(会社経営でバックアップもあり、資本もある)を借りるのがいいと思います。
月額1,050円で高機能・安心レンタルサーバー

ここのサーバーの使い勝手が良いので利用しています。サポートの対応も親切です。

スポンサーサイト
Posted byMasa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply