FC2ブログ

アクセス解析を考えてみる

Masa

ホームページ(ウェブサイト)を作ったら

考える事

果たして、どのような人が、どこから、このページにきたのだろう?

それに答えてくれるのが、アクセス解析ですね


有名なところで言うと

GoogleAnalytics
Googleが提供するアクセス解析サービス

非常に高機能。元は有料で提供していたサービスが、googleの買収によって無料で提供されています。
解析項目が多く、平均滞在時間や直帰率、特定期間を指定しての解析や、
ユーザー情報まで詳しく知ることが可能です。

実際の所。
このサービス一つでほとんどのアクセス解析における要求が完了すると思いますが

高機能すぎるという、最大の弱点があります。

若干でも詳しい人が、閲覧したり
調べたりするぶんには、問題ないとは思いますが

詳しくない人がみるには

非常に見難い仕様だと個人的には感じます。


何にでも言えることですが、高機能で自由度が高ければ
それだけ扱いが難しい

逆に、わかりやすく直感的なものは
自由度は低く、カスタマイズし難い

これは、道具というものが作られるようになってからの永遠の課題だと思いますが

そこで、わからない人が見ても
直感的に、なるほど!!!となるアナライザーも
ある程度評価できるものであると思います。

個人的によく使うアナライザーは
FPOP
です

まず、登録が楽
そして、タグも小さく、携帯サイトでも解析可能

リンク元URL
日、月、年単位でのアクセス推移グラグ
検索エンジン、検索ワード
設定すれば逆アクセスランキングの出力
と、まぁ、必要なデータはほとんど取れるのです。

複雑に色々な設定があるよりも
ある程度大雑把でも見た目でわかりやすく
最後に、無料なのに広告が非常に小さいという点が
評価できるかなと思います。

FC2でも
忍者でも、無料の小広告アナライザーは
多数ありますが。これらのものより遥かに登録から使用までが
簡単ですね。

ウェブサイトを作り、クライアントにアクセス解析の
IDとパスワードを渡しても十分に意味がわかるものとして
評価しております。




スポンサーサイト
Posted byMasa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply