FC2ブログ

スポンサーサイト

Masa

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byMasa

MSNのHotmailの迷惑メールの分類にご協力下さい

Masa

Hotmailサービスは
すごい画期的だなぁと思った10年前
インターネットを常時利用できるようになったのが
それくらいの時期だったので、

この無料でインターネット上のサーバーに
ディレクトリを確保できるのは非常に使えるなぁと
思いました。 Gmailも無い頃ですね

あの頃は上限が200M程度だったと思いますが(違ったかな)
今は5G~無制限とすごい拡張されているようで

結局一度も上限にぶつかること無く
10年間で登録しまくったメールマガジン類を
毎日数百件受けております。

最近は、データを整理していらないものは削除
メルマガ解除を行なっているのですが、それでも多い…


そこにMSNのサービスだと思うのですが

Preventjunk@live.com のアドレスから
件名 迷惑メールの分類にご協力下さい

内容:
迷惑メールをより効果的に防止するための調査にご協力いただき、誠にありがとうございます。下記に添付されているメッセージがあなたにとって迷惑メールであるかどうかについて、いずれかのボタンをクリックしてお答えください。ブラウザを使用してこのメールを開いている場合、ボタンをクリックしてお答えいただくと、このメールは自動的に受信トレイから削除されます。


迷惑メールではない :
このメッセージやこれと同様のメッセージは、[受信トレイ] に届いてかまわない。

--------------------------------------------------------------------------------

迷惑メール :
このメッセージは迷惑メールなので、今後受信したくない。このようなメールは二度と届かないようにして欲しい。


このメールは、弊社の「迷惑メール調査プログラム」に登録されたお客様にお送りしています。登録を解除したい場合は、ここをクリックしてください。このメールは配信専用のアドレスから送信されたものです。このメッセージに返信されても回答は届きませんのでご了承ください。

MSN Hotmail をお使いの場合、迷惑メールを報告するたびに確認ページが表示されます。設定を変更するには、ここをクリックしてください。


---------------------------------------------
通常送られてきているメールの内容
--------------------------------------------


というメールが送られてきます。

ユーザーの振り分けデータで迷惑メールの選別を行なっているのでしょうが

いつの頃からか(わりと最近だと思いますが)
POP受信だと、このどのリンクをクリックしても

404 - File or directory not found.

The resource you are looking for might have been removed, had its name changed, or is temporarily unavailable.


になってしまっています。

メール内のすべての関連リンクを確認しましたが
全部404エラー。。


ブラウザでログインした状態だと、反映される様ですが

基本、POP受信しかしないので、邪魔でしか無い

以前はちゃんとリンク先が表示され、
「ご協力ありがとうございました」と出てたのですが。。



Hotmailは基本的に30日ログインしないと
アカウント削除されてしまうそうです。
2年以上使っていると120日に延長されるようです。

このアカウント使うすべてのサービスに120日ログインしない
というのも、あまり無いですが
(本人はHotmailとSkyDrive以外 使っていないが)

POP受信していれば、メーラーを立ち上げる度にログインするので
この心配も無くなりますね。


プロバイダーから配布されるアドレス ocn.ne.jp や plala.ne.jp
などで色々なメールサービスや、ウェブサービスに登録しまくると
メールの嵐になってしまい、変更するのも面倒臭いので
こんな、フリーで対応しているところは、フリーメールで対応したいところです。
(今時、フリー不可というのも、微妙ですけどね)

スポンサーサイト
Posted byMasa

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。