FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ホームページ制作過程 ページの決定

2011-09-19
ホームページを作るときに、決めておくこと、

何のページで何ページ作るのかということ。

これがけっこう難しいですね。

ボリュームが少なすぎるのも微妙だし。
全然関係ないことを1ページにまとめるのも微妙だし。

作るサイトの内容にもよりますが。

1 TOP
2 サービス
3 会社概要
4 問い合わせ
5 Link

とりあえず、この5ページ構成を基本に考えています。

TOPページでそれぞれのページの説明を書き
サービスのページで商材の紹介
会社概要で、アクセス情報を示して
問い合わせで受付
Linkで相互リンク、など。

ここに、そのサイトの内容に応じて肉付けしていくといった具合でしょうか

ページばかり多くて、内容がペラペラだと
非常に困ります。 横長のページになってしまう。。。

ということで、作る際には、今まで作った外部向け資料をひと通り貰います。
パンフレットから、広告まで、何でもいいからくださいと言います。

しかし、なかなかコレが集まらないんですね

せっかくサイト見てくれても。全然詳しくないサイトだと
拍子抜けですよね

見る人が求めているのは、その商材の裏付け

他と違う差別化を徹底してアピールする、それが多数ヒットする同業から抜けるコツだと思ってます。

〇〇が違う!!!ここをアピールしておくだけで
選ばれる確率は格段に高くなる

キーワード 格安 これが一番の敵ですね

どうしても検索するときに 格安 って入れたくなってしまう。
同じサービスなら、安いに越したことはない

誰でもそう思うはずです。サービスに差の無い
商売は難しいなと思う今日この頃です。

格安ホームページ制作会社 多数ありますね。。
自分もコレにもれず安いのですが、え、そんな金額で作って
採算取れないでしょって価格設定も良く見るようになってきました

その金額で運営まで面倒見れるのか
また、その金額での運営でどこまで時間かけられるのか
非常に疑問ですね。自分の給料以外で会社の利益にしないといけないのに
採算とれんでしょ???って

つまり、それくらいの事しかやらないのが現実で
しかし、この金額だから仕方ないかと思うのもまた現実なのかもですね

安いサービス選んだ時には、それなりのデメリットを覚悟しないと
いけないってことですかね

※あくまで総評であってそうでない場合も多々あります

ページのボリュームは更新で増やす
なので、しかり更新してくれて、さらに更新内容まで相談できる
そういう所と契約して欲しいものですね


スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://rankupseo.blog.fc2.com/tb.php/24-b6a8963e

<< topページへこのページの先頭へ >>
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。