スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

Google Drive の利用規約がヤヴァイ件

2013-08-17
オンラインストレージサービスが
ますます盛んになってきております。

ローカル(自分のPC、携帯、家のサーバー等)への保存よりも、オンライン上に保存し、ネットがつながっている場所ではどこからでもアクセスでき、情報ファイルを簡単に取り出せる仕組み。

DropBoxを初めとして、非常に有用なサービスだと思います。

Googleも例外ではなく、オンラインストレージサービスを開始して日が経ちますが、開始当初から言われていた、規約が危ない・・・とう事実、 2013年8月現在どうなっているのでしょうか??

Google Drive 利用規約より抜粋---------------

本サービス内のユーザーのコンテンツ

本サービスの一部では、ユーザーがコンテンツを提供することができます。ユーザーは、そのコンテンツに対して保有する知的財産権を引き続き保持します。つまり、ユーザーのものは、そのままユーザーが所有します。

本サービスにユーザーがコンテンツをアップロードまたはその他の方法により提供すると、ユーザーは Google(および Google と協働する第三者)に対して、そのコンテンツについて、使用、ホスト、保存、複製、変更、派生物の作成(たとえば、Google が行う翻訳、変換、または、ユーザーのコンテンツが本サービスにおいてよりよく機能するような変更により生じる派生物などの作成)、(公衆)送信、出版、公演、上映、(公開)表示、および配布を行うための全世界的なライセンスを付与することになります。

このライセンスでユーザーが付与する権利は、本サービスの運営、プロモーション、改善、および、新しいサービスの開発に目的が限定されます。このライセンスは、ユーザーが本サービス(たとえば、ユーザーが Google マップに追加したビジネス リスティング)の利用を停止した場合でも、有効に存続するものとします。本サービスの一部では、ユーザーがそのサービスに提供したコンテンツにアクセスし、それを削除する方法が提供されることがあります。さらに本サービスの一部には、そのサービスに提供されたコンテンツの Google による利用範囲を狭める規定または設定があります。本サービスに提供するコンテンツについて、このライセンスを Google に付与するのに必要な権利を保有していることを必ずご確認ください。

Google のプライバシー ポリシーまたは特定の本サービスについての追加規定において、どのように Google がコンテンツを利用および保存するかに関し、さらに情報を入手できます。本サービスに関するフィードバックまたは提案をユーザーが送信した場合、Google は、ユーザーに対する義務を負うことなく、そのフィードバックまたは提案を利用することができます。

抜粋ここまで------------------

アップロードしたコンテンツはGoogleが勝手に使っていい事になりますよって書かれてますね。

オンラインストレージサービスを利用する際は、大切な自分のデータが勝手に使われないように注意して下さいね。

ちなみに、この規約を読んで、Google Drive をそっとアンインストールしました。。。


比較的安全だと思われる、Drop Box をご利用の際は 是非こちらからどうぞ。
DropBox 500MB 追加容量付き紹介リンク


PC、スマホ、その他オンラン環境ならどこからでもアクセス可能なサービスです。
スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。