スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

BTOのPCを買った時に取っておいたほうがいいもの

2013-02-28

BTO(Build to Order)

受注生産のPCですねー。マウスコンピューターとかドスパラとか、DELLとか。

基本的な事ですが、けっこう捨てちゃって後で困る物・・・・

1.保証書・・・買った箱に封筒で貼り付けてある場合もありますし、書面になっている場合もあります。とにかく保証書は無ければどうしようもないので、購入店の印が押されている押されていないに関わらず取っておいたほうがいいです。

2.購入証明書・・・領収書の類です。店舗購入ならレシート

3.箱に保証書が印字されているもの・・・受けとたらまず箱をよく見てください。箱に保証内容と保証書が印字さているものも多いです。

4.メモリのパッケージ・・・よく捨ててしまうのがコレ。メモリのケース。プラスチックの透明のアレです。ほとんどの有名ブランドのメモリは永久保証になっているので、あの箱と購入証明があれば新品と交換してもらえます。

5.説明書・・・これもよく無くしてしまいますが、説明書の最後のページに保証書が印字されている場合もありますので、まとめて取っておいたほうがいいです。

6.インストールディスク・・・メーカーサイトでダウンロード出来ない時のために必ず取っておいたほうがいいです。

元箱すべて取っておく必要はないと思いますが。最低限、保証期間内の交換修理保証が受けられるように、必要な物はまとめて取っておいたほうがいいですね。。。

パソコンなんて、所詮機械ですので、初期不良もありますし、故障もします。メモリの不具合交換もかなりの頻度でおこりえますので、保証書のかんりだけはキッチリと!!!!

スポンサーサイト
tag :

ブログを書き続けることの重要性

2013-02-26

googleの検索アルゴリズムの変更からだいぶたちますが、検索結果の変動はいかがでしょうか?

サイトを作る際に、ブログも開設するか、毎回確認するのですが。。。

書かないよりは、書いたほうがいい理由をいくつか上げてみたいと思います。

1.ブログ開設にお金はかからない。もちろん記事の更新にもお金はかからない。更新も改変も簡単ノーリスクである事。

2.ウェブサイト(ホームページ)を更新するのは大変。まず、事業であれば、関連する更新内容が無ければ更新する内容がみつからない。

3.上記と被りますが、ブログという立場上、関係ない事でも記事として上げても大丈夫。

広告として、ウェブページ(ホームページ)を設置する以上、検索されなければ意味が無い事が多いです。簡単にサイト名検索で表示されれば問題ない場合には必要ないですが、あやふや検索(サイト名が分からない人が、検索結果を上から閲覧していく場合(ほとんどの人がこの方法でサイトを探します))に表示されたい場合は。すごく大変です。

1.ページの作りこみをちゃんとしないといけない

2.更新もきちんとしないといけない。

3.ボリュームを増やさないといけない。

どんな貴重な情報でもボリュームの少ないサイトはひっかかりません。大金を出して、有名サイトから関連項目でリンクを貼ってもらえれば別ですが、現状、非関連サイトからの一方的な大量のリンクはスパム扱いされてしまいます。

低コストでできるだけ多くの検索結果に反映したい場合。。。ブログを書き続けることが一番だと思います。コスト0でかかるのは手間だけという素晴らしいシステムですね。

記事に細かいことを書いて、さらに詳細はコチラ>と自サイト(ホームページ内の関連ページ)へのリンクを貼るだけで、目的のページへの誘導が完了しますね。

無料だけに、軽く見られがちで、なかなか更新してもらえませんが。。。

毎月ウェブサイトの管理料を頂いておりますが、それ以上に、この無料の部分に力を入れて頂けると、検索結果に大きく影響しますよ。(訪問の度に言っている気がする。。。)

ソーシャルサイトが流行っていて、そちらでの集客を目指す方もいますが、現状でブログすら更新できないようであれば、ソーシャルなんてもっと無理(更新頻度や、その他の煩わしさは比較にならない)だと思いますので、まずは、一般公開で効果があり、書き続ければ一定のアクセスを得られる素晴らしいブログシステムを活用して貰いたいものです。

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。