スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

無料相互リンクツール【LINKopty】

2011-11-13




相互リンクをお互いに確認して貼っていくのは非常に大変で
骨の折れる作業です。

自動で被リンクを確認してくれると非常に楽ですね

ASPとしてこいった相互リンクページを提供してくれる所はいくつかありますが
完全放置だったり、登録型で相互リンク依頼をしないといけなかったり
(相手もその相互リンクサイトに登録しないとこちらと相互リンクできない仕組み)

このLINKoptyは相手がLINKoptyに登録しなくても
こちらと相互リンクを貼れる仕組みです。

一番のリスクというならば
ASPサイトが閉鎖した場合全ての相互リンクが無くなること
これじゃないでしょうか?

大事なリンクはやはりASPではなく、静的なHTMLで書き上げるべきだと思いますが
とにかくリンクを稼ぎたいときにはこういったツールも有りだと思います。

スポンサーサイト
tag :

SEOツール VERSUS

2011-09-25
SEOをするうえで。

色々なチェックツールがあると思いますが

ここのチェックツールはちょっと面白いです。


よくあるパターンなんですが

調べたいサイトと
検索キーワードを入力すると

その検索キーワードで検索順位1位のサイトと
比べてくれるのです。

別のツールでも、簡単に
両方調べて並べればいいのですが

サクっと並べて表示してくれるので
わかりやすいです。


お試しアレw

SEOTOOLS VERSUS


それにしてもgoogleの被リンクって
なんで増えないのでしょうか?

yahooはサクサク増えるのに

反映するのが遅いだけではない気がします。


tag :

SEO 被リンクを増やす オートネットリンク

2011-09-18
SEOで 被リンクが大切。

でも被リンクを徐々に増やすのは難しく何より時間がかかりますね。

一番の理想は

1内容の充実
2訪問者のリピート
3訪問者からの紹介

4結果としてのナチュラルリンク(自然と増える被リンク)の増加

なのですが。訪問者が来なければ
当然被リンクは増えず。
訪問者が来なければ、コンテンツも増えない(場合によるが)
被リンク増えなければ検索でも引っかからずに
訪問者も増えない

という、パラドックスが出来上がっているのが現状です。


まずはしっかりとした サイトの充実が最優先ですが
それ以外でも。小手先の技術を駆使して被リンクを増やすことも
ある程度必要なのではないでしょうか・・

当然、サイトの構築(構文)もそんな小手先の被リンクも無く
上位に上がってくる 超 優秀コンテンツのサイトも多数あるとおもいますが

後発としては何とか被リンクを増やし
少しでも上位に表示し。すこしでも関連訪問を増やしたいところだと思います。

ちょこちょこ検索でいいバックリンクサイト無いかなぁと探していた所

面白い所見つけました。

オートネットリンク
ここは、ある程度階層的に自動的にバックリンクを集めてくれるという
若干のシステム的な危なさを感じる所ですが。
(ナチュラルリンクではないことと。当然、オートネットリンク自サイト最優先のタグ)
ただのポータルサイト登録よりは面白いと思い登録してみました。

サイトの目立つ所にバナーを貼らないといけないということで
とりあえず、TOPページに貼って見ることに。。


このオートネットリンクのバナー
よく見ると、テーブルタグで作られていて、
IE以外のブラウザで見ると。。。。見事にレイアウト崩れてしまうんですよ><

面倒臭いので取っちゃおうと思ったんですけど
一度、スタイル部分抜いてCSSで指定してみました。

ナントカ。ぴったり収まって  ハズ???
CSSの技術的な事なので。次記事で書きます。

まぁこんなので被リンク増えるとは思いませんけどね。。。
参考までに

tag :

SEOツール 自動相互リンク イキナリンクにrel="nofollow"

2011-09-16
SEO 検索エンジン対策において、
被リンクを増やすことは重要だと言われていますが

被リンクだけを増やすのはなかなか難しいですね。

被リンクとは あいてのページから自分のページへのリンクの事

例えば誰かがブログで自分のサイトを紹介し、ホームページにジャンプするようにリンクを貼ってくれると、それが被リンクになります。

検索エンジン側から見れば、この被リンクが多いサイトというのは、
他サイトからのおすすめ度が高い、評価されているサイト
ということになるそうです。

自然に、徐々にこの被リンクが増えていくのが理想的なのですが
なかなか、一方的にリンクを貼ってもらえるようなサイトを作るのって難しいですよね。

そこで、相互リンク という仕組みを取っている所が非常に多いです。
相互リンクとは、読んで字のごとく、
お互いにリンクを張り合う 事です。

相互リンクをするには
1.相互リンクを受け付けているサイトへのリンクを相手の指示通りに自分のサイトに貼り付けます。
2.相手にそれを確認してもらって、こちらへのリンクを貼り付けて貰う

簡単ですけど、ここに2回確認作業が入るので
煩わしくなることも多いです。
(申し訳ないですが、以前のサイトで相互リンク依頼を相当放置していた経験があります。)

そこで、自動的に相互リンクを貼ってくれるサービスを展開している
相互リンクツールを配布しているサイトというのが結構あります。

検証や、自信のSEOの為にいくつか利用していますが。
中には悪質なものもあったりします。

悪質代表 イキナリンク
ここの相互リンクシステムは単純で設置も容易なので、非常に使いやすく
こりゃいいやと思い、以前りようしていましたが。
気がついてしまいました。。。。
phpで生成したページのソースを確認するとリンクタグの中に
rel="nofollow" というタグが入ってますね。
これはつまり。検索エンジンに対して、このリンクは辿らなくてOK という意味を与えます。

つまり、このタグの入っているリンクはバックリンクとしてカウントされていない
ということになりますね。
SEO効果 無しということになります。

しかし、上部のPRサイトにはこのrel="nofollow" が入っていない所を見ると
意図的にやっているとしか思えないのです。

しかし、一応問い合わせて見ました。しごく丁寧に
このタグが入っているとSEO効果があるのか疑問ですが、いかがなものでしょうか?
と質問を送りましたが。 未だに返答なしです。

そこで、ここに書くことにしましたが、調べてみると同じようなことを書かれている方が
いらっしゃいましたので、細かい説明はそちらをご覧ください。


そのサイトでも紹介されてましたが、同じような相互リンクシステムを提供している
相互リンクFAINALこちらのほうが、良心的で相互リンクシステムとしてはいいものを提供しているのではないでしょうか?

使うならこちらをお勧めします。


他にも色々なツールがありますので、どんどん紹介していきます。



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。