スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

LAN DISK Remote Link2設定方法 メモ書き

2012-09-11
こちらで紹介したLAN DISK

社内、家庭内サーバーとしてローカル使用する場合には特に問題なくサクサク進むのですが、社外、家庭外の外からアクセスする場合には、それなりの設定が必要ですね。


UPnP機能がちゃんと機能しないと手動設定しないと使えないので、その設定方法のメモ書き

※UPnP(Universal Plug and Play:ユニバーサルプラグアンドプレイの略)


A:I・O DATAに製品登録
iobb.netサービスに登録します。

B:LAN DISKの設定準備

1.LAN DISKにログインする 付属のCDからや、IPアドレスを打てばログインできます 例)http://192.168.2.105/

2.詳細設定→新規ユーザー・・・ユーザー登録をします。

3.共有タブ→共有するフォルダの変更・・・リモートアクセス共有に✓を入れる

4.詳細アクセス権設定・・・有効

5.ユーザー許可設定・・・許可しないユーザー→読み書きで追加→許可したユーザー

6.サービスタブ→Remote Link2設定
 ステータス・・・正しく設定されています
 iobb.netへ登録・更新・・・有効
 ポート番号1・・・初期値または任意
 ポート番号2・・・初期値または任意
 接続名・・・好きな名前(半角英数)
 パスワード・・・任意PASS
 UPnP・・・使わない
 外部ポート設定・・・しない


C:ルーターの設定
1.NAT設定等(ポート開放の項目)
 ローカルIPを指定 例)192.168.2.105 タイプ TCP ポート範囲 A:6.ポート番号1とポート番号2をそれぞれ指定する。

2.UPnP設定・・・UPnP機能:無効

3.ルータの設定の保存

D:再びLAN DISKの設定
1.Remote Link2設定の続き・・・確認する→OK→正しく設定されました


外部からhttp://rm2.iobb.netへ接続

「B:6.接続名」で入力した接続名を入力→接続する

接続出れば完了ですね。


スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。