Yomi-Search(PHP)modified のTOPページを SEO+テーブルレス化してみる

2011-10-13
Yomi-Search(PHP)modified ver1.5.8 の改変
Yomi-Search(PHP)modified ver1.5.8.n2ですが

TOPページのhtmlを見てみると、どうしても汎用性が高い分
カスタマイズするときにテーブルをいじる形になってしまっていたので

CSSを追記することで テーブルレス化してみました。

テーブルレスと固定幅にすることで、デザインの編集はしやすくなったと思います。

幅は、広めの1000pxです。
ブラウザ間のCSS認識の違いをスルーするために
すべての幅に余裕を持たせてあるので
ある程度はどのブラウザでも同じ感じに表示されると思います。
IE6 IE9 googleChromeでは試してありますが他のものは未検証


本家のcgiのサポートサイトはなくなってしまっていたり
派生サイトのサポートも機能していなかったり
するようですが、同等機能のフリーソフトは見つからないので
まだまだコレが現役になるのでは?


未熟なスキルですので、構文が汚いのはお許し下さい

ご自由に改変されて構いません。

基本的に本家Yomi-Searchの利用規約に従いお使い下さい。


※インストール方法

templateフォルダのtop.htmlを上書き
CSSフォルダにtop.cssを入れる


※修正方法

top.htmlはかなりいじられています。
自動で入るサイト名なども手打ちとなります。
ご注意下さい。
その他のphpファイルなどはいじっておりません。

デザインはすべてcssにて行なっておりますので
編集の際は、top.cssを編集して下さい。

こちらに置いてあります。MSN_SkyDrive

使用例 おきねっと


不具合がありましたら、ここにでも報告頂ければ
対応できる範囲で対応します。

スポンサーサイト
tag :

Yomi-Search(PHP)modifiedの携帯表示のリンク不具合を修正してみる

2011-10-13
Yomi-Search(PHP)modifiedの改造版ですが

携帯用のテンプレートで閲覧したときに

サイトへ飛ぶリンクの不具合があったのでサポートに問い合わせましたが
もう、あまりサポートして頂けないようで
どうにか自己解決しようと色々試して見ました。
php苦手なので。イマイチの仕上がりですが。現状問題は解決しました

問題は 

サイトのリンクページ一覧で
ターゲットサイトへのリンクが
http://www.設置URL.com/m/rank.php?mode=link&id=登録URL&url=登録サイトURL
となってました。

mディレクトリにあるrank.phpの不具合の様ですが
このrank.phpを修正するスキルは持ち合わせていないので
mディレクトリではない、通常のサイトのrank.phpを通す方法を考えました

/m/index.phpの330行目付近
<?php if(isset($log_data['juni'])) echo $log_data['juni'].'位:'; ?><a href="<?php echo $jump_url; ?>"><?php echo str_replace('&amp;amp;', '&', $log_data['title']); ?></a><br />

の太字部分を強制的にPC用のrank.phpを通すように変更

if(isset($log_data['juni'])) echo $log_data['juni'].'位:'; ?><a href="http://www.設置URL.com/rank.php?mode=link&id=<?php echo $log_data['id']; ?>&url=<?php echo urlencode($jump_url); ?>"><?php echo str_replace('&amp;amp;', '&', $log_data['title']); ?></a><br />

ただし、これだと、すべてのクリックがランキングに反映されるようになります
(ランキングからのクリックをカウントしないようにconfigでOFFにしても強制的にカウントされます)

今のところ
ランキングのカウントもOK
リンクもOK

ということで、とりあえずは良しとしますかね

サポートに返信があること嬉しいですね。




tag :

Yomi-Search(PHP)modifiedにスクリーンショットを入れてみる

2011-10-08
エラーが出てしまい、
解決方法をググっていたら、
自分のブログにぶつかりました。


Mozshotというスクリーンキャプチャを
出力してくれるサイトを
yomi-searchに組み込んでみました。

基本的に templateフォルダの中のhtmlに追加しています

テーブルで構成されているので
(本来はテーブルレスが理想ですが、レイアウト組み直すのが面倒なので)
レイアウトを考えて
<td>タグに追加しました。
rowspanは挿入するテーブルのサイズに合わます。

<td rowspan="3" bgcolor="white"><?php
echo '<a href="'.$jump_url.'" target="_blank">';
echo '<img src="http://mozshot.nemui.org/shot?';
echo 'uri='.urlencode($log_data['url']);
echo '" alt="'.$log_data['title'].'" title="'.$log_data['title'].'">';
echo '</a>'; ?> </td>

category.html
seach.html
rank.html
にそれぞれ追加しました。
今のところ問題なく動いております。


Yomi-Search(PHP)modified ver1.5.8.n2だと
何故か新規登録ページが真っ白になってしまうのですが
解決方法が分からなかったのでn1のregist_ys.phpを入れました。
そのうち確認してみます。


tag :

Yomi-Search(PHP)modifiedを編集してみる

2011-10-07
ターゲットを絞った、ポータルサイトということで

カテゴリは全面的に編集しました。


次はやはり、TOPページの見た目の編集

あまりに簡素なページなので、まずは多少でも
色をつけようと思います。


色々試した結果

templateディレクトリ内のtop.htmlが
topページに適用されているそうです。


スタイルはcssフォルダ内のmain.css
を編集すればOKのようです。

元々の設計が古いので仕方ないですが
基本tableタグを使ったページになっているので
構文はあまり綺麗ではないです

テーブルレス化は後々行いうとして
とりあえず、手のつけやすい上からちょこっと修正しました。

汎用性が高いので、このtop.htmlはphpから読み込みをして
表示するようになっているようですが

直書きでも、ちゃんと反映されるので
タグの打ち直しとレイアウト変更をしました。

cssにも文字コードの指定
@charset "UTF-8";
も忘れずに

フリーで配布されているyomi-searchのテンプレートをいくつかみてみましたけど
perl cgi版のものの様で、こちらには適用不可でした。

Yomi-Search(PHP)modifiedのテーブルレステンプレートを
綺麗に作れたら、こちらで公開することを検討してます。

次回は
携帯のテンプレートもあるようなので
そちらも編集してみます
tag :

沖縄でポータルサイトを考えてみる

2011-10-06
さて、今回のポータルサイトは、
ズバリ 沖縄 がターゲット。

沖縄ポータルサイトは山ほどあるのですが

待ちの姿勢のサイトが多いようで
実稼動しているのは少ない感じですね。

基本的に営利目的で作ると

直利益(バナー広告や掲載料)
が無いと運営するの難しいですよね

サイトは作ったが、登録がない
登録無いから、閲覧者がいない
閲覧者がいないから、登録がない
登録も閲覧者もいないから、利益にならない

まぁ最初にぶつかる壁だとは思いますが、


今回は、試験的な運用でもあるので
そういったことは一切抜いて、積極的にサイト構築していこうと思います。

閲覧者数が増えていけばある時点から
積極的に登録者の増えるものだと思ってます。

的を絞っていくので、まずは観光情報からあげてみようと思います。

観光産業に一切かかわっていませんので
カテゴリ編集が大変でした。(空き時間で作っているため)

ドメインもとってみました。

向こう5年取得したので、運営的に盛り上がるなら
追加しようと考えてます。

沖縄の観光グルメ情報検索サイト
おきねっと

http://www.e-okinet.biz/
tag :

Yomi-Search(PHP)modifiedを設置してみる

2011-10-06
Yomi-Searchとは、フリーのcgiで
簡単にディレクトリ型のサーチエンジンが設置できるというもの

ディレクトリ型サーチエンジンは、ちょこっと記事を書いたのですが
ディレクトリ型ポータルサイト

前から興味があったのと。
折角だからいい機会だし触ってみようと思ったからです。

0から書き上げるスキルなんて持ち合わせていないので
このcgiを使わせていただくことにしました。

しかし、色々調べてみると、けっこう色々なバージョンが出ていて
どれを使おうか迷ってしまいますね

本家のyomi-searchこちらは、Perl CGIで書かれています。
一番ユーザーも多く、カスタマイズ方法も豊富なようです。
本来なら一番取り扱いに慣れていそうなものだったのですが、
開発が2008年で止まっているようです。

これをphpに書きなおしたものがコチラ
yomi-search phpです。
こちらはMySQLを使用して、高速化と軽量化をしているそうですが
こちらも2005年で更新ストップしています。

そして、実際インストールしてみたものがこちら

Yomi-Search(PHP)modified Ver1.5.8
php版をさらにカスタマイズしたものです。

こちらは2009年まで更新されているので
一応シリーズでは最新ですかね?
調べきれていないものもあるかもですが

さらに、こちらで
Yomi-Search(PHP)modified ver1.5.8.n
細部修正されたものをインストールしてみました。

携帯電話への出力ができないことには
ちょっとどうかな?と思っていたので
これは助かります。

実は、phpは全くのど初心者なので、
少し複雑になるともうお手上げです。(仕事の時は完全に任せてしまう)

今回は仕事ではないので、
ゆっくり触りながらカスタマイズしていこうと思います。


しかし、
いきなり問題・・・・

インストールはしたけれど、
TOPページが意味不明。indexが無いので。
yomi.phpしかない、つまりindexページを自分で作れるという
親切機能のようですが。

yomi.phpをTOPページとして使用したいので。

これをindex.phpに名前を変更。

挙動が全くわからないので、これでちゃんと表示されるのかも不明

結果:今のところ問題なく動いています。

次の問題。。。
さて、TOPページのレイアウトはどこを触ればいいのでしょうか?

初歩過ぎてHow to サイトも見つからないですね

さて、困った。。。


素直にperl cgi版にしとくべきだったか・・・

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
出会い