Google Drive の利用規約がヤヴァイ件

2013-08-17
オンラインストレージサービスが
ますます盛んになってきております。

ローカル(自分のPC、携帯、家のサーバー等)への保存よりも、オンライン上に保存し、ネットがつながっている場所ではどこからでもアクセスでき、情報ファイルを簡単に取り出せる仕組み。

DropBoxを初めとして、非常に有用なサービスだと思います。

Googleも例外ではなく、オンラインストレージサービスを開始して日が経ちますが、開始当初から言われていた、規約が危ない・・・とう事実、 2013年8月現在どうなっているのでしょうか??

Google Drive 利用規約より抜粋---------------

本サービス内のユーザーのコンテンツ

本サービスの一部では、ユーザーがコンテンツを提供することができます。ユーザーは、そのコンテンツに対して保有する知的財産権を引き続き保持します。つまり、ユーザーのものは、そのままユーザーが所有します。

本サービスにユーザーがコンテンツをアップロードまたはその他の方法により提供すると、ユーザーは Google(および Google と協働する第三者)に対して、そのコンテンツについて、使用、ホスト、保存、複製、変更、派生物の作成(たとえば、Google が行う翻訳、変換、または、ユーザーのコンテンツが本サービスにおいてよりよく機能するような変更により生じる派生物などの作成)、(公衆)送信、出版、公演、上映、(公開)表示、および配布を行うための全世界的なライセンスを付与することになります。

このライセンスでユーザーが付与する権利は、本サービスの運営、プロモーション、改善、および、新しいサービスの開発に目的が限定されます。このライセンスは、ユーザーが本サービス(たとえば、ユーザーが Google マップに追加したビジネス リスティング)の利用を停止した場合でも、有効に存続するものとします。本サービスの一部では、ユーザーがそのサービスに提供したコンテンツにアクセスし、それを削除する方法が提供されることがあります。さらに本サービスの一部には、そのサービスに提供されたコンテンツの Google による利用範囲を狭める規定または設定があります。本サービスに提供するコンテンツについて、このライセンスを Google に付与するのに必要な権利を保有していることを必ずご確認ください。

Google のプライバシー ポリシーまたは特定の本サービスについての追加規定において、どのように Google がコンテンツを利用および保存するかに関し、さらに情報を入手できます。本サービスに関するフィードバックまたは提案をユーザーが送信した場合、Google は、ユーザーに対する義務を負うことなく、そのフィードバックまたは提案を利用することができます。

抜粋ここまで------------------

アップロードしたコンテンツはGoogleが勝手に使っていい事になりますよって書かれてますね。

オンラインストレージサービスを利用する際は、大切な自分のデータが勝手に使われないように注意して下さいね。

ちなみに、この規約を読んで、Google Drive をそっとアンインストールしました。。。


比較的安全だと思われる、Drop Box をご利用の際は 是非こちらからどうぞ。
DropBox 500MB 追加容量付き紹介リンク


PC、スマホ、その他オンラン環境ならどこからでもアクセス可能なサービスです。
スポンサーサイト
tag :

Skype便利だが・・・ぶっちゃけ昔のほうが使い勝手が格段に良い

2012-07-10
PCの性能が上がってきて、常駐ソフトを何本も起動させておいても、別にへっちゃらな時代になってきました。



最近のソフト・・・(いや、昔からなのかも)は何故にWindows起動と同時に立ち上がるのだろう。。。


非常に邪魔だし、遅いから見てくれと言われるPCの殆どが、この同時起動ソフトが多数立ち上がることによる起動の遅さと、常時起動していることによる、CPU、メモリ等のリソースを消費してしまってるのが原因ということが、非常に多い。。。


・●●メッセンジャー(複数存在し、時に新旧両方のバージョンが立ち上がっていることもある)
・各種ドライバ監視ソフト
・スカイプ
・ストレージサービス等
・セキュリティソフト

複数コア高クロック、ギガメモリの高スペック高性能マシンなら、へっちゃらなこれらのソフトも

メーカー製の廉価版ノートPCでは、遅くなり、もっさり(動作ね)し、時にフリーズしまくる

というのは当たり前なのだ。


何故、起動時に立ち上げるのか・・・おそらくは、常時立ち上げることで必需品になってもらいたい、ユーザーになってもらいたい。使ってもらいたい、というのが先行しまくっての挙動なんだろうけど。。。

正直  邪魔なんです ね

PC立ち上げる度に、他人にそれを知られたい人がどの程度いるのかは知りませんが。

僕は御免被りたい。 使いたい時に立ちあげて使うから、普段は立ち上がらにで欲しい。

メッセンジャーを常時立ち上げてる人で、その状態でヘビーユーズする人ってどれくらいの割合いでいるのでしょうかねー?少なくとも、僕の周りでは1%程度?数えた事無いですけど。

スカイプ&メッセンジャー 同時に起動してても、同時に使わないんだから、使う方だけ起動すればいい

と微ユーザーな僕は思っちゃうのです。

当然、全ソフトのデフォルト設定あである、Windows起動時にログインするの設定はOFFにし、ソフトインストール時には、再起動し、余計なソフトが立ち上がらないか確認するのですが。

最近のソフトの非常に悪質

大事な事なので2度書きます。

悪質な挙動は。。絶対にわざとやってるとしか思えないこの起動設定にあるのです。

Windowsのスタートボタンを押して、すべてのプログラムを見ると

「スタートアップ」という項目があり、以前はここに登録されたものが、起動時に立ち上がるので、コレを削除するだけで、Windows起動時同時起動を解除できたわけですが。最近のソフトはここに出ないのです。

簡単に解除されちゃ困る何か?があるのでしょうか?

まだ、マシなソフトは起動後の設定やツールなどで起動変更できるのですが、コレすら無いソフトもチラホラ

msconfig コマンドでスタートアップから削除しないと立ち上がっちゃう、なんつうソフトもチラホラ。

ドライバアップデートの頻度がどれくらいか知りませんが、年に数回あるか無いかのアップデートの監視の為に常時監視ソフトが起動するなんて、なんて非効率的なんでしょ。。。

安定して使えてるドライバソフトなんて更新する意味あるのかな?プリンターって数年で買い替えでしょ。。。不安定なら、自分でドライバダウンロードすればイイ。分からなければちょっと詳しい人に聞けばいい。それを常時置いておく必要は正直 無い。

ストレージサービスもそう、バックアップやら、オンライン上に情報を保存できるこの仕組み、非常に便利だが、常に需要があるわけじゃない。その時に立ち上げれば十分だ。

セキュリティソフトは・・・スタートボタンから、プログラムを選ぶ項目にアンインストールを入れるべきだ。

コントロールパネルから入らないと削除できないなんて、それこそウィルスじゃないか。何の嫌がらせなんだろう。。最近見たので酷いのは、削除ツールをダウンロードしないと削除できないナンダソレ・・・

セキュリティソフトは大事。非常に大事。これくらいは自分でちゃんと確認して更新がされている最新版を入れておくべき。

無料の物もある。非常に優秀。非商用ならコレで十分
Avast5

自己責任だから、今入っていないなら、入れておくべきである。

マカフィーやら、ノートンやら、 削除するのも面倒くさいあれらを入れる気にはなれない。。。

スカイプ。最近のスカイプで良かったのは会議チャットが簡単にできるということくらいだと思う。

インターフェイス。非常にわかりにくい。
文字チャット、これもわかりにくい。全てにおいて、使いにくい。簡単に機能絞ればいいのに、色々入れすぎ。

そして、悪質?と感じるのが、ログアウトしてもタスクバーにでかでかと残るアレだ・・・

不具合らしいのだが、バージョンが変わっても直らないということは、つまり

わざと

だと思う

わざと、終了したプログラムをタスクバーに残す。。。嫌がらせ以外の何物でもない。。。
Windows7の場合互換モードで起動することで対処できます。

タスクバーからの消し方

1スタートボタン
2スカイプの起動アイコンを探す
3右クリックメニュー>プロパティ
4互換性タブ
5互換モードで実行する にチェック
6互換モードをWindows Vista (Service Pack 2)
7適用ボタン

これで消えます。

ついでに、ログイン後の接続設定から、Windows起動時に起動する のチェックを外しておくと
次回のPC起動が早くなります。

※スカイプ使うときは普通に起動してね。

高スペックデスクトップPCじゃないなら、

特にノートなら、同時起動なんて殆ど切っちゃうことをおすすめします。
立ち上がるまでの速度が倍くらいになりますよー


tag :

リモートアシスタンスで遠隔地のPCを操作して、ヘルプする。

2012-04-08
WindowsXP以降は、標準の昨日で、リモートアシスタンスという機能があります。遠隔地のPCの画面を表示させて、許可さえすれば、操作もする事ができるという機能です。

すごく便利な機能なんですが、イマイチ使い勝手が悪い。

というのも、ヘルプされる側(よくわからないから、操作して欲しい側)の許可設定が非常に面倒くさく。煩わしいものなので、(恐らく限られた場所の使用以外で普及しない最大の原因だとおもう。)よくわからないから、なおのことヘルプの受け入れをすることができない。

ファイアーウォールの設定
セキュリティソフトの設定
メーラーが立ち上がるが、もし、立ち上がったメーラーがいつも使っているものと違ったら
ルータのポート設定
リモートアシスタンス自体の許可設定 等々、、、

なんどか使用しようとトライしましたが、結局現地に行かないと問題解決できない事が多かったのが現状でした。


先日、知人のPCで問題が起こり、助けて欲しいと電話があったのですが、やはりリモートアシスタンスはうまく機能せず。何通りか方法を試したのですが、うまくいきませんでした。Windows Live Messengerにもリモートアシスタンスの招待機能があったはずだと思いだし、インストール&登録しましたが。今のLive Messengerには、もうその機能は無いようです。すごく使いにくいソフトに変わっていました。

機能とは特化させたものほど使いやすいのに。いろいろなものを取り込みすぎてもはやその専門家(好きでいじっている人)にしか扱えないものになっているようです。

昔は遠隔操作ソフトは高価なものや、リモートアシスタンス以上に設定が大変な物しかなかったように感じていましたが。何か無いかなと探してみたところ。

ものすごいく良い物がありました。

TeamViewer なら、インターネット経由でパソコンの遠隔操作やサポートを行うことができます。1億人以上の方が利用しているTeamViewerは、瞬時に世界中のPCやサーバーと接続でき、お手元のパソコンを操作するのと同様に外部のパソコンを遠隔操作できます。

このソフトは凄いです。ほとんど設定らしい設定はせずに遠隔操作が可能でした。PCスキルが初級の方と電話で5分ほどのやりとりで、すぐに遠隔操作可能な状態になりました。

リモートアシスタンスの為に使った数時間は一体何だったのか。。。。


ざっと特徴を上げますと。
・全て日本語表示で設定が大変簡単
・ポートを開けたりファイアウォールの設定をしたりなどの操作が一切不要
・オリジナルのIDとパスワードで接続するため、IPの連絡も不要
・個人使用なら無料、
これを使って商売するならば有料になりますが、知り合いを助ける分には無料ですね。(55,300円~)


但し、頭に入れておかないといけない事は。

遠隔操作されるというこは、非常に高リスクだということです。

ファイル操作が見え、ログが残るから大丈夫だと思いたいですが、ファイル操作のログすら操作されてしまったら。。。ついでにウィルスの類を仕込まれたら。。。

完全に信用できる人以外には絶対に遠隔操作などさせないでくださいね。(当たり前ですけど)
ネットで知り合った人なんか論外ですね。。。

完全に信用できる人以外にPC操作などさせてはいけない


セキュリティにおいて、一番大事な事ですね。
tag :

必要なオフィス用品を安く揃える

2012-03-23
Webサービスとはちょっと違う気もしますが、Web上で行なっているサービスと言うことで。新規で事業を起こされる方のWeb上のサポートなどを行うことが多いのですが、やはり初期投資はなるべく抑えたいものだと思います。僕もそうです。しかし必要なものは揃えないといけない。

安い店を知らないし、探すのも大変、とりあえず急遽必要だ!!
そんな時にはコチラはどうでしょうか?





名刺だけでなく、スタンプ、窓に貼るカッティングシートや、その他いろいろなオフィス商品をロゴ入りで作ってくれます。

ちなみに、ロゴ入の、ボールペンとTシャツを作ってみました!
Tシャツは・・正直イマイチでしたけど(生地まで選べたっけかなぁ。。微妙な生地でした)
ボールペンはなかなかGoodです。普通に書きやすいです。
2012032311510000.jpg
(画像悪いですけど実物はハッキリクッキリしてますよ)
調子に乗っていろいろ作り過ぎないように注意ですね!

一度注文すると、キャンペーン価格のお知らせが来るので、2度目以降の注文はさらに安いかも?


名刺の自由度もかなり高く汎用性に優れています。紙質も選べますが、品質も悪くなく。自宅プリンターで作る名刺よりは高品質で作れると思います。写真など入れたい場合は紙質要「注意」ですかね。(自分選択なので、マット紙に写真は当然ダメだと思います。)

送料が一番安いプランにすると出来上がりまでがちょっと時間かかるかも?



スカイプのボイスチャットには、イヤホンマイクが必要ですね。やっぱりヘッドセットが一番楽です。耳にかけるタイプは長時間やってると疲れます。


tag :

無料のアクセス解析ツールを試してみる 2

2011-11-26
前回ご紹介したこちらのアクセス解析





を、このブログ他数サイトに設置して観ました。


使用感は割と見やすい印象を受けました。
多機能ですが、Google Analyticsよりはわかりやすく
サイト運営で必要な情報はほぼ取得できると思います。

設置も、タグをサイト内の<body></body>内に貼るだけなので簡単設置です。
しかし、難点として、広告が表示されます。

私が設置した箇所には【出会い】とリンク文字が出ています。

このブログの最下部にも出てますね。</body>直前のサイト最下部に設置するぶんには【目立たないからOK】というのであれば、問題ないと思います。【出会い】というキーワードは少しアダルトサイトのイメージを受けるので、そういった印象を一切排除したいサイトの場合は使いにくいのではないかと思います。
無料ブログサイトの場合などは最初から、こういったキーワード広告が多数入っていますので、それほどキにする必要なハイと思います。

データの保管期間が書いてある場所が見つからなかったので、どの程度の期間のデータを保持してくれるかはわかりませんが、1ヶ月程度で消えてしまうことは無さそうなインターフェイスでした。

また解析が溜まってきたら。追ってレポートします。
tag :

無料のアクセス解析ツールを試してみる

2011-11-18
今回試してみるツールはこちら




アフィリエイトのA8の中にあったので。試してみます。

結果はまたレポートします。
tag :

Windows Live Writer を使ってみる FC2 補足

2011-11-07

FCブログへの投稿の設定方法

1.ブログのWebアドレスに 自分のブログのアドレス(URL)を

2.ユーザー名に ログイン Emailを(ログインIDではなく登録Mailアドレスを入力)

3.パスワードに パスワードを保存して 次へ

4.使用するブログの種類は Movable Type API を選択

5.ブログのリモート投稿URL は http://blog.fc2.com/xmlrpc.php

6.投稿時に下記エラーが出て投稿できない時は

「ログイン中に予期しないエラーが発生しました。 サーバーの応答が無効です - ブログサーバーから受信した blogger.getUsersBlogs メソッドへの応答が無効です。」

ブログアカウントタグ→ブログのオプション→詳細設定→文字セットで

「Unicode(UTF-8)」 を選択

 

これで投稿できるようになるはずです。

tag :

無料のサーバースペースについて考えてみる 無料高性能レンタルサーバ

2011-10-23
以前も無料のサーバーサービスについて少し触れましたが


「無料 ホームページ」 等で検索するとけっこう見つかります。

普通に月額料金を払いサーバーを借りる場合はそれを専門に行なっている実績のあるサーバー会社からレンタルするのが、一番いいと懐いますが
(実際にいつまでサービスが続くかなんてものは誰にもわからないと思いますが)

・とりあえず、初期投資を1円でも安くしたい
・趣味のページだからアドレス(URL)には拘らない
・何でもいいからサイトがあればいい

などなど、ウェブサイトの運営スタイルや目的は様々だと思います

無料ディレクトリを利用するメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

メリット
・無料であること(そのまま)
・サービスが続く限りサイトは無くならない(無料であるから)

・・・メリット考えてみましたが、無料である最大のメリット以外は思いつかなかったです。

デメリット(これはけっこうありますよ)
・突然停止する可能性がある(大半が個人で設置のサーバーの空きスペースを開放しているなど、直利益が殆ど無い以上管理人次第で突然無くなる可能性がある)
・強制広告が入ることがある。
・バックアップが無い場合がある。(サーバーによりますが、バックアップは個人のローカルにお願いします。というサービスも多いです)
・遅い、重い(サーバーによりますが、規約が緩い場合などは重いプログラムを上げる非常識な人がいる場合もある)

最大のデメリットは、やはりサービスの突然停止でしょうか。
(経験がありますが、鯖は生きてるのにサービスのみ停止は本当に辛いです。変更も削除もできないので、鯖が落ちるか。ドメインの使用期限が切れるまで、その情報は上がりっぱなしになります。)


メリット(無料)>デメリット(落ちても構わない,ドメインは何でも構わない等) となるようであれば、無料サーバーサービスを利用するのも全然アリだと思います。


基本的に無料で広告すら入らないサービスを利用しているのに商用利用するというのも、いかがなものかとは思いますが。

最初から物販やアフィリエイト目的のサイトを作るつもりではなく、サイトを作っていたらニーズに合ったアフィリや商材を見つけてしまったり、最初は営利目的ではなかったが、企画をすすめるうちに商材ができてしまう
なんていうことも、あると思います。

最初から完結しているサイトを作れることなど殆ど無い


運営する上でのストレスが少ないサーバーを選ぶのがベターだと個人的は思います。
(どこのサービスを利用するにしても突然落ちたり、サポートが遅かったりするリスクは必ずあると思います。)

1。商用利用が可能であること
※個人的に思うことですが、例えば、PC組み立てのサイトを開設して、その時に使用したパーツの広告をくっつけたり、ゲームのコミュニティサイトに該当ゲームの購入口を設けるなどの行為が非常識だとは思いません。これを商用サイトと呼ぶなら趣味サイトも相当作りにくいものになるのでは?

2。CGI,PHP等が利用可能であること
※sendmailや、簡単なフォームなどの設置など、簡単なプログラムすら動かせないとなると、コレもまた制限が多く、手書きのhtmlのみのサイトになってしまうというのも味気ない気がします。重いプログラムなどを禁止する事は当然だと思いますが、一把に全部禁止というのはやはり、サイトが煮詰まってくるとストレス感じる原因になるかもしれないです。

3。広告無し または 広告を指定箇所にサイト制作者が挿入できる
※強制広告の所が多いですが、これはサイトのレイアウトとは関係なく挿入されてしまうので、サイト閲覧者にストレスを与えてしまう原因になるかもしれないですね。上部のPOPでサイト名が隠れてしまう、など、よく見る光景です。あと、広告の為に(広告にアクセスが重なると)重くなり開くのに時間がかかったり、ブラウザがフリーズしたりする事があるかも?某ブログサービスが時間帯によってすごく重くなる原因はコレじゃないかなと邪推してます。
※指定箇所にサイト制作者が入れられるのであれば、レイアウトが著しく崩れる原因とはなりにくく、むしろ説明付きの綺麗なPRになるのでは??と思いますがいかがでしょうか?PRの目的にもよるとおもいますが。

4。貰えるURLがサブドメインであること
※サブドメイン→ドメインごとに独自情報の独立サイト
http://aiueo.example.com/
example.comというドメイン(同一サーバー)の【aiueo】という独立サイト

※サブディレクトリ→TOPドメインの下層コンテンツ
http://www.example.com/aiueo/
example.comというサイトの中の【aiueo】というコンテンツ(分野)と扱われる事があるかもしれないですね。サブディレクトリでも独自のサイトとしてちゃんと機能している所は多数ありますが。SEO的にはやはりサブドメインがいいのでは?と思います。

以上の条件を満たしたサービスであれば、デメリットとリスクを考えた上でも。十分利用するに値するのでは?と思いますが、いかがでしょうか?

皆さんの趣味のサイトをつくろう∩(=ω=;)nakadora-net.com適当すぎなければ審査落ちすることはほとんどないそうです。

■ FLNet.org自由に何でも作って下さいとの事です

ReJEC.NET ちょっと変わった審査方法です。(年齢制限で設置目的を確認など。。)

WHSサーバへようこそ!他無料サーバーが閉鎖して困ってる場合、優先的に審査してくれるそうです。


他にもまだまだあるかもしれませんが、上記サイトは、恐らく1。~4。の要件は満たしていると思います。

ご参考までに。

FC2サーバーはhtml以外のUPを認めていないので、有名無料ディレクトリですが、微妙です。


事業所サイトなど、個人以外で確実に利益の生ずる顧客(見込み)の方が閲覧するような内容になるのであれば、やはり、月額を払い、ちゃんとしたサーバー(会社経営でバックアップもあり、資本もある)を借りるのがいいと思います。
月額1,050円で高機能・安心レンタルサーバー

ここのサーバーの使い勝手が良いので利用しています。サポートの対応も親切です。

tag :

# 2011年10月11日 Mozshot が表示されない件

2011-10-11
先日 Yomi-search に組み込んだ 
サイトのキャプチャをサムネイル化して表示させるサイト
Mozshot ですが

表示されなくなっていたので。
不具合か、ソースミスかなと思い
本家のサイトを訪れました所

http://mozshot.nemui.org/このページ以外が
表示さなくなってますね・・・

困った、 数日待ってもこのままなら

別のサービスに切り替えなければ・・・


他に同様のサービスといえば。

IgWebCap ~ ウェブページのスクロールサムネイルを生成するブログパーツ ~

SimpleAPI ウェブサイトサムネイル作成API

あたりが思いつきますが。

使用感は、SimpleAPIが近そうですね

Mozshotの影の部分が個人的には好きだったのですが。
(自分で枠用意すれば解決ですけどね)



tag :

アクセス解析を考えてみる

2011-10-09
ホームページ(ウェブサイト)を作ったら

考える事

果たして、どのような人が、どこから、このページにきたのだろう?

それに答えてくれるのが、アクセス解析ですね


有名なところで言うと

GoogleAnalytics
Googleが提供するアクセス解析サービス

非常に高機能。元は有料で提供していたサービスが、googleの買収によって無料で提供されています。
解析項目が多く、平均滞在時間や直帰率、特定期間を指定しての解析や、
ユーザー情報まで詳しく知ることが可能です。

実際の所。
このサービス一つでほとんどのアクセス解析における要求が完了すると思いますが

高機能すぎるという、最大の弱点があります。

若干でも詳しい人が、閲覧したり
調べたりするぶんには、問題ないとは思いますが

詳しくない人がみるには

非常に見難い仕様だと個人的には感じます。


何にでも言えることですが、高機能で自由度が高ければ
それだけ扱いが難しい

逆に、わかりやすく直感的なものは
自由度は低く、カスタマイズし難い

これは、道具というものが作られるようになってからの永遠の課題だと思いますが

そこで、わからない人が見ても
直感的に、なるほど!!!となるアナライザーも
ある程度評価できるものであると思います。

個人的によく使うアナライザーは
FPOP
です

まず、登録が楽
そして、タグも小さく、携帯サイトでも解析可能

リンク元URL
日、月、年単位でのアクセス推移グラグ
検索エンジン、検索ワード
設定すれば逆アクセスランキングの出力
と、まぁ、必要なデータはほとんど取れるのです。

複雑に色々な設定があるよりも
ある程度大雑把でも見た目でわかりやすく
最後に、無料なのに広告が非常に小さいという点が
評価できるかなと思います。

FC2でも
忍者でも、無料の小広告アナライザーは
多数ありますが。これらのものより遥かに登録から使用までが
簡単ですね。

ウェブサイトを作り、クライアントにアクセス解析の
IDとパスワードを渡しても十分に意味がわかるものとして
評価しております。




tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
出会い